コールセンターの構築・運営・設計は、マックスサポートへ!
初期費用・加盟料0円、販売代理店募集中です!!

光コラボレーション事業への早期参入をサポートします!
FVNE事業

光コラボレーション事業者になるためには、「電気通信事業者の届出」を行う必要があります。そしてサービスの運営にあたっては、バックヤード体制としてコールセンターの運営が不可欠になります。
また、光コラボレーション事業者完了後は「どのようにしてユーザー・売り上げを伸ばしていくか?」という課題もあります。

マックスサポートでは自社で光コラボレーションサービスを運営しており、10年以上にわたってインターネット回線に関する営業ノウハウとコールセンターの実績があります!
光コラボレーション事業の立ち上げから運用及び営業代行まで、ワンストップでサポートいたします!

  • FVNE事業
  • 光コラボレーション事業を始めたい事業者を支援する、FVNE(仮想固定通信提供者:Fixed Virtual Network Enabler)事業を行っております。お気軽にご相談ください!

光コラボレーションとは

光コラボレーションとは、これまでNTT東日本・西日本がユーザーに直接提供していた「光回線(フレッツ光)」を、ユーザーではなく他の事業者に 提供(卸売)することで、事業者がユーザーに対して「光回線」を提供するサービスです。

これまでの光回線提供モデル
光コラボレーションでの提供モデル

事業者が直接ユーザーに光回線を提供することで、自社のサービスと組み合わせたこれまでにないサービスを提供できるようになります!

光コラボレーション参入によるメリット

既存顧客の囲い込み

既存顧客の囲い込み

日本全国のフレッツ回線の設備投資をする事なくフレッツ回線を利用して、貴社サービスの強みを活かした「セット販売」で、既存顧客の囲い込みができます。

新規開拓への提案モデル

新規開拓への提案モデル

これまで開拓が難しかった方へ、新規プランを提案できるようになり、ビジネスチャンスが広がります。

光コラボレーション事業への参入支援・サービス内容

光コラボレーション事業への参入から運用まで、トータルでサポートいたします。

1. バックヤード業務

お問い合わせ窓口の開設・お客さまからの注文受け付けやインターネット初期設定・ご利用料金の算定と通知まで、 光コラボレーションモデルに関わる業務を、弊社インフラを活用いただきながら事業を構築いただけます。

 注文受付・コンサル業務

クロージング、オーダー投入、工事日コンサルまでの一連の業務を代行いたします。

 サポートセンター(故障受付含む)

各種お問い合わせに対する入電対応窓口業務です。故障修理の問診、及び修理完了報告も含みます。

 テクニカルセンター

お客さまからのテクニカルに関するお問い合わせ全般に対し、スタッフが遠隔サポートいたします。

 料金算定及び開通案内送付業務

ユーザーへの請求金額算定を代行、及び顧客に対して開通案内を送付する一連の業務です。

2. 営業代行及びSV派遣

ユーザーの新規開拓や、既存ユーザーの囲い込みを代行いたします。

  1. 既存ユーザーへのリレーション業務!
  2. 弊社スーパーバイザー(SV)を派遣し、貴社内での問い合わせ対応や営業同行をおこないます!
  3. 効果的な営業戦略の設計と立ち上げをおこないます!

3. 研修

業務内容 備考
導入研修(OFF-JT) 商品知識・法律とレギュレーション・開通までの流れなどをOFF-JT形式で研修を行います。(2泊3日・計24時間)
導入研修(OFF-JT + OJT) 上記のOFF-JTにOJTを加えた研修プランとなります。弊社のSVを派遣し営業同行やインターネット初期設定などの現場業務に特化した研修を行います。(4泊5日・計40時間)

【相談無料】サービスに関するお問い合わせはコチラから!

 0120-205-013

受付時間/10:00-18:00 ※土日・祝日・年末年始を除く

© 2013 MAX SUPPORT,INC. Rights Reserved.